埼玉・名古屋の外壁リフォーム・サイディングなら関東と東海で評判の外断熱外壁リフォーム専門メーカーの昭和アルミ株式会社
 
 
手抜き工事:欠陥住宅をまのあたりにお客様がショック!!
お客様から相談を受けたのですが・・・・。

今、家をすぐ近くの大工さんなら、間違いないだろうっと3年前に建てたのですが、外壁は窯業系サイディングで、コーキングのところが真っ黒になり、劣化もしている模様。

話をしていくうちにお客様がショックを受けてしまいました。家の中は湿気だらけ、見栄えの良い、高級感ある窯業系サイディングの外壁は一生持つと思って、大工さんにも勧められ、それで、家を建てて3年、定期的に塗装をしていかないと、サイディング自身が反ってしまって、雨漏りの原因になる事も聞いていないし、コーキングが3年もしないうちに駄目になる事も大工さんより聞いていないし、大工さんに文句を言ったら、なしのつぶてでちゃんと対応してくれない、こんなの詐欺じゃないか・・・っと怒っていました。

弊社昭和アルミ会長日記:ブログサイト 
昭和アルミ会長日記を見て、問い合わせをして頂き、正味約5時間電話でお話を聞いたのですが、かなりショックを受けられた様子。
15年も前より手抜工事 欠陥住宅の事は公表してきたのですが、何も知らないで、ご近所の大工さんなら安心だと思って、注文建築を建てたら、欠陥外壁、欠陥住宅になってしまって、かなり、ショックを受けられた様子。

本当に世の大工さんも経験だけに頼らないでというか、今までこれで通ってきたからそれでいいという意識でなく、どういう風に建てたら、結露や湿気がでるようになるのか、欠陥住宅になるのか、勉強して欲しいものです。

家を建てる時にこの外壁材は○○デメリットもあり、この外壁材を使用する時は、コーキング材は定期的の補修しなければならないとか雨仕舞いが悪いので、定期的に塗装やコーキングを○○のようにしていった方が良いとか、説明して欲しいものです、どうも家を建ててしまえば、それで良いと思っているような、住宅が本当に多いですね。

ご近所の大工さんだから、地元の工務店だからっといって丸呑みしておまかせで家を建てると今相談させて頂いているお客様のように後で、ショックを受けて、後悔する事になりますので、お気をつけて下さい。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています