埼玉・名古屋の外壁リフォーム・サイディングなら関東と東海で評判の外断熱外壁リフォーム専門メーカーの昭和アルミ株式会社
 
 
悪質外壁リフォーム業者・手抜き・欠陥外壁リフォーム工事の苦情相談
今月だけで、外壁リフォーム工事をされた方の悪質リフォーム業者に関する苦情相談が既に
10件以上の苦情相談がありました。

その中でいくつかの例を上げさせて頂きます。


■あるリフォーム訪問販売会社が近所においても施工実績もあって、見本・モニターの件で最初若いアポインターの方がこられ、アルミサイディングの話を聞き、一般相場が550万円のところ380万円になりますという話に乗っかり、1年前の10月頃に工事をして頂いたのですが、家のあっとこっちにカビや結露で、押入れや台所・天井・床に結露が出て、家中にカビが出て大変な事になりました。
頼んだ業者に苦情を言ったら、へんな工事はしていない、下地を胴縁で施工して通気を持たせるようにしているし、他のお宅工事したところはそうなっていないと言われて、らちがあかず、かなり怒りがこみ上げてきました。


その後、地元の建築リフォーム業者に相談して、これはいけないという事で、換気扇をつけたり、床下換気扇ファンをつけて頂いたのですが、先日、白蟻駆除業者から、白蟻が発生していると言われ、白蟻駆除をお願いしたところなのですが、床下にファンをつける工事はそれほど、効果がなかったみたいで・・・・。
更に、怒りがこみ上げてきて、どこかの専門業者に相談してみようとネットで見ましたら、
昭和アルミSOIV工法というアルミサイディング外壁リフォーム工事という記事を見まして、昭和アルミさんのアルミサイディング工事をされたお宅の結露が消えてしまったという内容の記事を見ました。相談にのって頂けますか。今このような事になってしまい、怒りと情けさで、どうしていいかわからなくなってしまい、悔やもうにも悔やめません。
このままの状態では心配で心配で、この酷い結露を改善する方法を教えて下さい。
今後、また白蟻が出るのでは・・・と気が気ではありません。
できれば、深澤会長様か、結露や白蟻の事に詳しい担当の方のお話をお聞きしたいので、宜しくお願い致します。
関東地方南関東地区 埼玉県○○市 ○○ ○○


■3年前に10年以上持ちますと言われ、訪問してきた塗装業者に150万円で工事をしてもらいました。
それから3年が経ち、壁のあっちこっちにひび割れが出て、天井や内装にカビが出てきました。システムキッチンやお風呂から遠い部屋なのに・・・と疑問をもち、床下をもぐってみましたら、土間コンクリートのところに結露なのか、雨水なのか、天気の良い日に見たので、
わかりませんが、水びたしになって溜まっている状態。塗装は10年ももたないというのは身をもって知りました。


昭和アルミさんのホームページは3年前から見させて頂いて知ってはいたのですが、その時は経済状態の理由もありましたが、アルミサイディングより塗装のほうが予算が安く済むし、
10年は保証をすると塗装業者から説明を受けたので、その塗装業者を信用して工事を依頼したのですが、まさか、天井や内装までカビが出るとは思ってはみませんでした。
とにかく、カビ・結露を何とかしたいので、改善する方法を教えて下さい。アルミサイディングSOIV工法の事についても知りたいです。宜しくお願い致します。

関東地方南関東地区 埼玉県○○市 ○○ ○○


■昨年、リフォームと耐震補強工事を1000万円掛けて行いました。12月末に終了し、その後酷い結露がわかりました。クローゼットの中と食品庫、サッシ等です。また床に布団で寝ていますが、布団の下もびしょ濡れです。苦情を言ったところ、床下に換気扇を二つ取り付けると大丈夫だからと言われ、お願いする事にしましたが、それで駄目ならクローゼットの中や部屋の天井にも換気扇を付けると言っています。
それで解決するのかも不安ですが、換気扇の電気代をこれから何十年も払って行くのかと思うと腹が立ちます。換気扇だって買い替えが必要になるでしょうに。最初から予防策を取っていてくれたらと思いますが、向こうの手落ちを何とかする方法はないでしょうか?

※ちなみに相談者と直接お話をお聞きした際、外壁の素材を尋ねると、外壁はガルバリウム鋼板製の金属サイディングで外壁リフォームをなされたとの事。


【地元ではかなり有名な会社で、その地元官庁の市のほうからの耐震無料診断をしてもらい、その耐震診断をした流れから耐震補強を含めた、大掛かりなリフォーム工事をする事になりましたので、相談者の氏名を匿名にしたとしても県名や地名を公表をすると相談者が特定をされてしまいますので、そういう事情の上、県名も市の名前も明記しませんでした】

中部 東山地方○○県○○市 ○○ ○○


【以前、阪神大震災の被害者の話を聞いた時の事を思い出しました。大震災が来る前に関西地区のある市の政策のひとつで耐震無料診断というのを受け、耐震診断の結果、耐震強度を達していないお宅が、市のほうから紹介して頂いて耐震補強を含めたリフォームをされたお宅の地域があり、その地域では阪神大震災時、耐震補強工事をなされたところが全て倒壊して、耐震補強していない住宅が倒壊せずに、残ったという史実がありまして、その地域に住んでいる皆様方は市の建築指導課の言う事や建築士という肩書きのある専門家・また、テレビや地元で有名な建築士であってもそういう人達の話は全く信用できないという話を
弊社(昭和アルミ)のアルミサイディングSOIV工法を施工して頂いているお客様のご夫妻から直接お話を聞き、また、施工中にそのお近くの、ご近所のお宅で阪神大震災の被害に実際に遭われた方やご近所の方から実際に直接お話を聞かさせて頂いた事がありました。。。お話を聞かせて頂いたご近所の皆様は建築士・地元で有名な工務店・市や国の建築指導課などの官署の方々であっても、皆様、口を揃えて話は全く信用できないと言っておられました。】


地震国である日本において、今日、いまだに、このような話を聞くとは・・・やりきれないですね。 

ブログ管理人のひとりごと。。。





■約半年以上前の3月にガルバリウム鋼板の外壁リフォームと内装増改築工事をテレビにも出ている有名な建築士の方にお願いして、新築そっくりのように工事をしたのが1年と半年前、それから結露が家のあっちこっちに出るようになり、建築士の方に再度、換気扇を結露が出ている部屋につけて頂きました。
それから結露が少なくなったような感じでいたのですが、今度は壁や天井のあっちこっちにカビが発生してきて、これ以上換気扇を増やしても意味のない工事だと思っており、今、建築士より納得できるような答えを聞いていず、今後、建築士に対してどのように交渉していけば良いのか?何が正しい工事の方法なのか?全く素人の私ではどう話していけばいいのかわかりませんので、カビ・結露対策の専門とされる昭和アルミさんに知恵を授けて頂ければ助かりますので宜しくお願い致します。
テレビで有名な建築士ですから安心していたのにこんな事になってくやしいっす!


東北地方・南東北地区 宮城県仙台市 ○○ ○○




相談者様から公開しても良いと、了解して頂いている悪質業者苦情相談の内容
また、相談者と同じような思いをされる被害者が少なくなりますように・・と好意的にお役に立ちたいので公開して欲しいと、了解頂いた相談者様のみの悪質業者の苦情相談内容を公開しております。
また、地名・市名・町名迄、公表すると、相談者様は現在、悪質リフォーム業者に対し苦情の申し立て中及び訴訟まで考えておられる相談者の方もいらっしゃいますので、相談者が誰なのかと特定されないようにする為、市などの名前も非公開にしております。