埼玉・名古屋の外壁リフォーム・サイディングなら関東と東海で評判の外断熱外壁リフォーム専門メーカーの昭和アルミ株式会社
 
 
悪質リフォーム業者に手抜き工事をされた例
(注:他業者で形だけ黒い胴縁を下地として尚かつ弊社昭和アルミのアルミサイディングの素材の5000番系以外のアルミサイディング外壁材やガルバリウム鋼板サイディング外壁材を使用して、形だけを真似をして、安かろう、悪かろうという手抜き工事をしているリフォーム業者や逆にそのような粗悪な外壁材や粗悪なビスなどを使い施工費を抑えて、手抜き工事の仕様で、高額な価格で訪問販売をする、悪質リフォーム訪問販売業者が多く、知らないうちにそのような、悪質・悪徳リフォーム業者の罠にひかかって、後悔をしている方が数多いので、充分にお気をつけて下さい。

これからご紹介する内容は実際にあった事ですが、昭和アルミが直接施工した住宅のお宅のご近所の別のお宅で他業者に施工を依頼をしたアルミサイディング外壁材を施工された方がその施工内容を昭和アルミで施工されたお宅と比較されて、騙されたと後悔をなされて、嘆いていらっしゃる方も数少なくはございません。

このように後悔をされている方が、後で調べましたら、ご近所で昭和アルミで施工して頂いたお宅で聞いた金額より100万円も高かったようです。説明によると工事をする前は黒い色の胴縁を使用して施工をすると説明を聞いていたので、昭和アルミと同じ施工内容だと思われたみたいで、モデルで特別価格で安くして頂けると言う事で即決をして工事をされたみたいなのですが、実際は製品も工事内容も粗悪であったと後悔をされていらっしゃるお宅もいらっしゃいました。

結局その業者は通常は高額販売悪質リフォーム業者として評判が高い訪問販売会社みたいです。まだ、健在の会社ですので、ここでは名前は公表しませんが、形だけを真似をして、似てはいるのですが、実際はかなり粗悪な製品で粗悪な工事という業者が日本全国的に多いので、十二分にお気をつけて下さい。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています