外断熱仕様のアルミサイディング外壁材を使用した外断熱二重断熱通気性外壁リフォーム
 
 
昭和アルミのアルミサイディング外壁材及びアルミルーフ屋根材は酸性雨や塩害に強い
昭和アルミ独自のSOIV工法は

酸性雨や塩害に特に強い、耐食性に優れた素材のアルミ超合金を素材を基に製造したアルミサイディング外壁材・アルミルーフ屋根材を使用して昭和アルミ独自工法・SOIV工法による、外断熱二重通気性リフォームを推奨しております。

別記事にもご紹介していますが、

今、日本の気候条件は世界でも問題になっております、深刻な問題である地球温暖化問題、そして酸性雨による大自然や人間社会に悪影響を与える問題等

これらは、すべて、人工的な我々人間が営む、日常生活を便利なものにしようと文明の発達、経済発展・高度成長などで便利になった分、地球環境や人間社会に有害物質による大気汚染をし、酸性雨を降らせ、地球温暖化という「つけ」がついてまわってきました。

そういった酸性雨や住宅の外壁や屋根材を溶かし、住宅を腐食させたり、地震が来た時、倒壊する危険性のある住宅が蔓延してきました。

酸性雨は硝酸や塩酸などの酸が強い雨です。塗装やコンクリートなどはすぐに溶かしてしまい、住宅の腐食性を速めています。

そんなところに、一生懸命外壁塗装や屋根塗装をしても、塗装は溶けやすく、塗装をするサイクルも2〜3年毎に塗装をしないと住宅を酸性雨から守る事ができず、住宅を維持管理をする塗装のメンテナンス費用は莫大なものになってします。

昭和アルミでは、そういった、有害物質の酸性雨に特に強い、耐食性のあるアルミサイディング外壁材・アルミルーフ材を使用しての外断熱通気性リフォームを推奨しています。

更に、外断熱の効果により、住宅の断熱効果が高まり、省エネ住宅になり、住宅のエアコンなど、冷暖房でオゾン層を破壊している有害物質を少なくしていきますので、

人間にも地球環境にもやさしい、快適な住環境になります。

ただ、ここでひとつ注意があり、アルミ金属には酸性雨に溶けてしまうもの・塩害などで腐食してしまう、アルミサイディング外壁材が多いので、

昭和アルミ独自のアルミサイディング外壁材やアルミルーフ屋根材の塩害や酸性雨に強い、アルミ超合金を素材とした、アルミサイディディング外壁材やアルミルーフ屋根材をお勧めします。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています