外断熱仕様のアルミサイディング外壁材を使用した外断熱二重断熱通気性外壁リフォーム
 
 
アルミサイディング外壁材はこれからの新時代の外壁材

私が生まれて育った、出身地の富山県はYKK 三共立山アルミ 北陸アルミニウム 協立アルミなど アルミメーカーも集中しており、アルミ製品の生産は日本一を誇る県なのです。

私自身もこのアルミ業界に身をおいて、早、25年は過ぎているわけなのですが、まだまだ、日本はアルミの製品においては、普及率が増加したもの、アメリカほどはまだ、普及していないみたいです。

アルミ金属の元になるボーキサイトという鉱物の資源は世界をみても、鉄や銅と比較しても、地球資源としては、一番資源が多い鉱物であり、アルミ金属という素材はリサイクルも十分に可能で、これからの工業生産の素材として、伸びていく事でしょう! 

限りある地球資源の問題や地球温暖化という課題の中、物がない時代には物を大事したように、昔の知恵を出し、物を大切にしていこうという意識をもっともっと高めていく事が大切な事と思います。

その中、今の日本の住宅は築25年30年しか、家の寿命がない、使い捨てという意識を捨て、住宅は50年100年もって、当たり前という、住宅にしていかなければと思います。

その為にも今の住宅を長く持たせるには、外断熱による結露がでない住宅に蘇りさせ、そして、住宅維持をする為の塗装メンテンスや修理の維持管理のコストを最小限にして、家を維持する為のコストの負担を軽くし、シックハウスのない快適で、しかも冬暖かく、夏涼しい、省エネの住宅にしていく事がこれからの将来に向かい、大切な事であります。

それが、地球資源を大切にして、地球温暖化を防ぐ事だと感じております。

今、弊社で開発したアルミサイディングは 素材はアルミで しかも高断熱材を使用する事により、外断熱の効果のメリットがあり、建て替えしなくても、今の住宅を長く持たせる事ができる、とても将来性のある、夢のある究極の外壁リフォーム材で 新時代の外壁のリフォーム材として、これ以上のものは他にはないと存じます。

日本の未来、世界の未来の為に全国にアルミサイディングを普及させていこうと決意を新たにしているところであります


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています