外断熱仕様のアルミサイディング外壁材を使用した外断熱二重断熱通気性外壁リフォーム
 
 

beforeafter
外断熱リフォームの知識を深め、安心できる住環境を手にしよう。
POINT 1

結露は想像以上に怖い現象です。シックハウス=湿気ハウス=カビ,腐朽菌による健康障害

内断熱工法による住宅外部と内部の温度差による壁内結露はカビ・シロアリの発生・そして、住宅重要構造躯体部分の腐食に発展し深刻な問題になっています。また、外断熱工法(外張り断熱工法)に於いて安易に気密性を高めると言う事は湿気の問題があります。湿気やカビ菌が家全体に充満するということは住環境が悪化し身体の健康状態に悪影響を与えてしまう住宅になってしまいます。その湿気やカビ菌を外に逃がしてあげるには、外壁部分に通気を持たせなければなりません。
詳しく見る
POINT 2

外断熱外壁リフォームによるメリット 空気を洗浄する外壁の外断熱外壁リフォーム

外断熱外壁リフォームをする事により、既存宅の壁内に発生している結露が抑制され、不健康な状態になっている住環境が改善!健康的な住宅に生まれ変わります。外断熱外壁リフォームをする事により住環境が改善され、快適な住宅で住みやすい環境を作り出します。更に省エネ住宅に生まれ変わり地球温暖化防止対策にも一役買うことができます。
詳しく見る

POINT 3

昭和アルミ独自の「外断熱外壁リフォーム術」:『呼吸する外壁』【SOIV工法】

昭和アルミでは30年以上も実績のあるSOIV工法を確立し、また、アルミサイディング本体断熱材+外断熱用断熱材をサンドイッチに施工する事により外断熱リフォームの効果を倍増させる為の米国特許技術による防蟻断熱材をオプションとして取り揃え、塩害や酸性雨に強い、昭和アルミ独自のアルミ超合金・外断熱仕様アルミサイディング外壁材を施工しています。
昭和アルミ独自工法のSOIV工法による工法+アルミサイディング外壁材本体の外断熱効果と通気層の外断熱効果が相乗効果を発揮!米国特許技術による防蟻断熱材の外断熱効果が二重三重になります。他社では真似のできない独自工法です(家の中にある湿気を止めては良くありません。湿気の流れを作り自然と外へ排出させる事が大切なポイントです。)
詳しく見る
POINT 4

たとえ外壁材製品が良くても施行の方法一つで良し悪しが変わります。

類似製品や類似工法にご注意して下さい!!img_top_point4.gif
アルミサイディング外壁材がどんなに良い製品であっても工法である工事方法がいい加減ですと正しい本当の良さの効果やメリットは出ません。
また、アルミサイディング製品本体自身の素材が全く違う偽似製品を取り扱う悪質訪問販売リフォーム業者や工事の方法の見た目の形だけを真似して、実際の施工は粗悪な工事方法で施工をして、アルミサイディングによる施工費を高額に販売している悪質訪問販売リフォーム業者もいますので、充分にお気をつけください。
肝心な工事・施工方法がいい加減ですと、住宅にとって良い環境を与えるどころか悪影響を与えてしまう事になってしまいます。
詳しく見る

POINT 5

アルミサイディング外壁の製品を利用してモデルや宣伝見本という手口で外壁リフォーム工事を高額に売りつける悪質業者にお気をつけください。

最近も全国的に高額に販売をする悪質リフォーム業者が増加の一途になっております。
その手口の一つとして、今回、こちらの地区で数か所:アルミサイディング外壁のモデル工事の為(宣伝見本の為)、実績工事のご提案の件でお伺いをしました。通常一般販売価格は『500万円〜600万円』はしますが、今回はモデル(宣伝見本)で宣伝予算費を120万円〜200万円投入しますので、『特別価格で380万円〜400万円』になりますと、即決を催してくる悪質系高額販売業者がいますので充分にご注意を下さい。
そういう悪徳業者に限って、アルミサイディング製品自体が「一番安価」で「耐久力のない」アルミ素材の製品で、後で粉がふいたように腐食したり酸性雨に溶けてしまうアルミサイディング製品などを使い、価値の低い外壁リフォーム工事を高額に売りつけてきます。
また、施工コストを極端に安価に抑え、手抜き欠陥リフォーム工事と言える内容のリフォーム工事に、高額に販売する手法が悪徳リフォーム訪問販売業者たる所以でございます。
安心リフォームのガイドブック無料進呈キャンペーン中!詳しく見る

アルミサイディング外壁の外張断熱外壁リフォーム施工後のお客様の声一覧が自動で挿入されます。








      
昭和アルミの外断熱リフォームで生まれ変わった数々の住宅